2015年 10月 22日

Monchrome NO.792




f0245511_847246.jpg

Leica M9 NOCTILUX-M F1.0


まだ少し先かもしれないけど
これから色々とありそうだ

・住わさせてあげてる
・食べさせてやってる
・仕事させてあげている
・自分が悪くても素直に謝る事が出来ない
・自分のミスを認めて訂正する気持ちがない
・人の意見を聞く気持ちがない
・全てにおいて否定的な考えが優先される
・喜んで介護させて欲しいと心から思ってる人にしか見て欲しくない
今時喜んで介護させてくださいと心から思う気持ちの人間はいない
介護するのは子供の義務だ、ただそれだけ
そういうものを世代を通して繰り返してきたのだ
これは未来においても変わりようがない

不満点を上げればきりがない
親と子供の意見相違
世代の違いなので意見は合わないのは当然?
子供だから親だからと意見するときには関係ないのでは?
親の言うことは全て子供は従わなければいけないのか

老いては子に従えというけど
我が家は老いても子供に従えない、子供は奴隷と同じだとでも考えてるのだろうか

あー、今日の記事は愚痴
我が家の痴話話である

ヒ素でも混ぜてやろうか........

by voyagers-x | 2015-10-22 08:56 | Leica M9 | Comments(12)
Commented by korekazu at 2015-10-22 09:11
おはようございます。
親子に限らず世代の違いによる考え方の相違はいかんともし難いですよね。
私は父親とはずっとそりが合いませんでした。
しかし写真を教わったの父からですし、もし何かあれば私がみなくちゃならないと思ってます。弟がいますが、嫌がるでしょうし。
最後は情でしょうか。
Commented by tullyz1 at 2015-10-22 10:54
歳をとるとだんだん頑固になってくるものです。
母もそうでした。もともと父に頼りっきりだったのに
父に認知症が見られるようになってくると、もうどうしていいのか
わからなくなっていましたね。
若い時のような柔軟性がなくなるのは脳も同じなんでしょうね。
身体も思うように動かなくなってくると、だんだん守りに入るのは
仕方がないことなのでしょう。自分自身もそうだと思いますから^^
一方ではお嬢さんの将来のことも重要な課題です。
ここ数年がとりあえずの勝負ともいえます。
ご両親もお孫さんは大切なのでしょうから
まだ動けるうちは自分で何とかしてもらうしかないでしょうね。
Commented by micro43 at 2015-10-22 16:32
人口が大都市圏に集中した頃(昭和30年位)から人の価値観が変わったと思います
占領下GHQや欧米の洗礼を受けたのかも知れません

さらに平成を境にして変わりつつあると思います
人間の価値観は教えても押しつけても出来るものとは思えません
これからも世代間によって起きる問題と思います。
Commented by N-styel at 2015-10-22 18:39
お家の中で色々と複雑な思いが渦巻いてしまっているご様子ですね…。
大丈夫ですか!?(';')
あまり深刻に考えずに、少し…気持ちもゆったりと…すぐ直近のコトでも
ないのですから…なるようになるさ…位のお気持ちもね、必要だと思います。
お嬢様の進学が先ず優先ですね…。
慌てずに順を追って少しずつ方向性を探られてはいかがでしょうか??
あまりコトを急ぎ過ぎますと、ご両親様も硬化されると思います。
長年の習慣とか生活リズムが変化するというのは、年を重ねて来るとなかなか受け入れ難い部分も
ございますよね…。

お好きなJazzでもお聴きになって、リラックス、リラックス…??(*˘︶˘*).。.:*♡
Commented by j-garden-hirasato at 2015-10-23 06:33
出来ないことはできない、
そう割り切ってしまったらどうですか。
こういう問題は、
話し合っても解決できないでしょう。
どちらかが譲歩しなくてはならない、
両方の意見が丸く収まる解決方法なんてありません。
Commented by voyagers-x at 2015-10-23 08:43

☆.。.:*・゚ korekazuさん いつもありがとう!!

おはようございます!!
親子分かり合えるなんていうのは僕個人的にはあり得ない事だと考えています。
世代間の考え方の違いは多分歩み寄りは困難でしょう。
どっちが正しい間違ってるという次元の問題ではないですね。
意見は違っていていいと思うのです。
合わせる必要はないかな。

Commented by voyagers-x at 2015-10-23 08:46

☆.。.:*・゚ tullyz1さん いつもありがとう!!

おはようございます!!
全く困ったものです。
結局は最終的に多分僕たちが我慢するしか方法はないのでしょうけど
子供の進路に関係したぶぶは絶対に譲る気持ちは出てこないのだろうと思いますから
僕がやっぱり犠牲になるしか方法はないかな
あー、仕方のないことを今考えても仕方がないですね
僕たちで介護できなければ、介護できる人にお願いするしか方法はないだろうけど
自宅から動かないでしょうね
さて、この問題はどのような終結となるのでしょうね
約5年後このブログで証明されます笑
Commented by voyagers-x at 2015-10-23 08:48

☆.。.:*・゚ micro43さん いつもありがとう!!

おはようございます!!
人間が長生きすると、喜ばしいことばかりではないですね
現実的には大変な問題も出てきます
世界一の長寿国、あー喜んでいいものか........
いつの日か日本の人口がガクッと減る日が来るでしょうね
少子化をなんとかしなくてはいけないですね
子供を3人以上産んだらその家族だけ消費税が安くなるとか.......


Commented by voyagers-x at 2015-10-23 08:50

☆.。.:*・゚ N-styelさん いつもありがとう!!

おはようございます!!
まだ少し先のことですけど
今後も少しずつ、こうなるからという事を話しして
免疫をつけておく必要がありそうですね。
あー、にほんはどんどん高齢化して......きっと若い世代の方が少なくなる時代がすぐやって来るでしょうね
日本の産業が一時的に今よりももっと生産性が落ちるでしょうね
いっそのこと、北欧のようにもっと高い消費是を取る代わりに社会保障やその他がほとんど無料になればいいのに

Commented by voyagers-x at 2015-10-23 08:52

☆.。.:*・゚ j-garden-hirasatoさん いつもありがとう!!

おはようございます!!
出来ないことは出来ない
絶対に譲れないことは、絶対んに譲歩しないつもりでいます
仕方ないですね、これが現実ですからね


Commented by minton at 2015-10-23 19:39 x
まあ、ここで毒吐きして楽になって、またリフレッシュして頑張りましょう^^
Commented by voyagers-x at 2015-10-24 08:34

☆.。.:*・゚ mintonさん いつもありがとう!!

おはようございます!!
現実的にはたくさんの色々な問題がありますけど、
仕方ないですよね
一つずつ対応していくしか方法はありませんね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Monchrome NO.793      Monchrome NO.791 >>