2017年 01月 13日

Monochrome NO.1230




f0245511_16531272.jpg

Power Shot S95 Efex Pro 2,FilmPack 5
(Click to enlarge)


人が移動する時期は流行性疾患の感染拡大が起こるのはある程度仕方がない
インフルエンザワクチンはもう製薬会社自体が供給をストップしてるので
薬剤の卸さんのところにもインフルエンザワクチンの在庫はない状況である
相変わらず多くはないがワクチンの在庫確認の電話がよくかかってくる
これから受験シーズンが始まるのだが、ワクチンを打ってない人は大変だな

僕の立場でこんなことを言ってはいけないのかもしれない、いや言うべきではないのかもしれない
だけど僕の記事をご覧になった方にだけ、こっそりとお知らせしたい事がある

インフルエンザワクチンはもう在庫がなくて接種できないが
抗インフルエンザ薬の予防投与はできる
抗インフルエンザ薬の内服あるいは吸入により10日間はインフルエンザにかかりにく状況あるいは罹患しても軽症で済む
そこで、こっそりとこのブログを見ていただいた方にお知らせしたい事があるのだ
それは.......
抗インフルエンザ薬の予防投与は通常タミフルの1カプセル/日×10日間あるいはイナビル吸入で対応するのだが
予防投与の場合は保険は利かず実費になり、実際4000円前後のコストがかかる
しかしカルテ上インフルエンザ罹患の処理を行って貰えば3割負担で1200円ちょっとで済むのだ
どうしても比較的はっきりした期間にインフルエンザに罹患しては困る場合は予防投与をご検討ください
そしてドクターとよく話し負担が少なくなるようにしてもらってはいかがでしょうか

うーん、今日の話は内緒、ここだけの話という事で ^^;


む?今日は13日の金曜日ではないか  (* ̄□ ̄*;





by voyagers-x | 2017-01-13 07:00 | Power Shot S95 | Comments(12)
Commented by micro43 at 2017-01-13 07:18
おはようございます
まだインフルエンザワクチンの予防接種はしていませんでしたが
今月末には高齢者肺炎球菌予防接種はします
注射が嫌いなのです!!
Commented by N-styel at 2017-01-13 07:31
さっすが〜〜(๑˃̵ᴗ˂̵)و ♫
こういうドクターって、大好き♡٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ガチガチの正論ではなく、抜け道の手法を提供できるって、すごく素敵ですよね〜
一番は予め自身で防衛なのでしょうが、間に合わなかったり、タイミングが合わなかったり、不測の事態は起こり得ますモノね。
そうした場面で、いかにスマートに乗り越えられるかで、結構大きいような気がします。
予防接種を毎年受けていても、必ず罹患してしまう方もいらっしゃるようですし…。なかなか難しいですよね〜
Commented by sink_jpn at 2017-01-13 07:40
おはようございます

流石です!
こういう情報は得難いものです
この記事はコピペして永久保存させて頂きます!
Commented by getteng at 2017-01-13 08:34
voyagers-xさん
南極では内地から手紙などが届くと俄かに風邪引きが多くなるといってましたね。
インフルエンザが話題になっていなかったので、このウイルスまでは届かないのかな?
Commented by blackfacesheep2 at 2017-01-13 11:30
うぉ~、素晴らしい分かり合い、ありがとうございました。^^
とはいうものの、私はインフルエンザ予防接種って、いまだかってしたことがないのですよ。
サラリーマン時代と違って、今は無理をまったくしなくなりました。
雪が降ったら、さっさと仕事を休みます。^^;
それに・・・「バカは風邪を引かない」って言いますからね。^^v
Commented by tullyz1 at 2017-01-13 18:37
素敵な一コマですね。
いいカメラも必要ですが、シャッターチャンスに恵まれないと
カメラを使うチャンスもありません。
コンデジでもあるとないのとでは大きな違いがありますよね。
インフル・ワクチン、もう在庫切れですか。
毎年同じようなことを聞くような・・・。
タミフルとかは発症から24時間以内に摂取とか聞きますが
風邪かなぁとか思っていると24時間は難しいですよね。
発熱は抑えられるけれど、感染はするのですよね?
そうなると元気だからとばらまかれて最悪かも^^
週末はかなり寒くなりそうです。真冬日になるかも。
Commented by voyagers-x at 2017-01-14 09:44

☆.。.:*・゚ micro43 さん いつもありがとう ! !

おはようございます ! !
ワクチンというのは結局何なのでしょうね
ワクチンを接種していてもインフルエンザに罹患する人もいるし......
まあ、ワクチンを接種してる方が罹患した時に軽症で済むことが多いですね
肺炎球菌ワクチンの効果は接種してから5年と言われていますが
4年くらいしたら再接種されたらいいですね

Commented by voyagers-x at 2017-01-14 09:46

☆.。.:*・゚ N-styel さん いつもありがとう ! !

おはようございます ! !
何でも気軽に相談できるホームドクターがいるといいですね
建前ではなくて全部ちゃんと話してくれて
何でも話を聞いてくれるような
両親がインフルエンザに罹患しました
子供がくしゃみ連発して調子が悪いと言っていたので検査しましたが陰性でした
そろそろだんだんと今度はB型が出てくる頃ですね


Commented by voyagers-x at 2017-01-14 09:54

☆.。.:*・゚ sink_jpn さん いつもありがとう ! !

おはようございます ! !
医療は保険制度なのである程度は仕方ないのでしょうね
ある一定の決まりに従って診療をしているわけですが
実際は........
インフルエンザに罹患したことにして、というのはある意味虚偽の診療行為になります


Commented by voyagers-x at 2017-01-14 09:56

☆.。.:*・゚ getteng さん いつもありがとう ! !

おはようございます ! !
南極は人口が少ないので、やっぱり流行性疾患ははやりにくいのかもしれませんね
あるいは極端に気温が低すぎる環境というのはウィルスも存続しにくい環境なのかも

Commented by voyagers-x at 2017-01-14 09:59

☆.。.:*・゚ blackfacesheep2 さん いつもありがとう ! !

おはようございます ! !
インフルエンザは流行性疾患ですが
でも怖がる必要はないですね
適切な治療を行えばすぐ治りますね
インフルエンザに罹患したことにして投薬する、これはある意味裏技ですが
医療サイドとしては虚偽の診療行為になるので
全ての予防投与の要求に応えるというのは罪悪感を感じるかも
あとはいかに担当医と親密な関係を築くかですね ^^;

Commented by voyagers-x at 2017-01-14 10:08

☆.。.:*・゚ tullyz1 さん いつもありがとう ! !

おはようございます ! !
完全な逆光、ガラス越しの撮影、一昔前のコンデジ、間違って高ISO設定での撮影
色々な要素が組み合わさり、少し古いカメラの雰囲気に撮れてしまいました
綺麗に撮れることは素敵ですが
味わい深く撮れるというのもカメラの楽しさには大切な要素ですね
抗インフルエンザ薬はインフルエンザの増殖を抑えるだけです
また罹患した人間からの排菌を抑えるわけでもありません
よって、厳密的には本人の症状は軽減するのでしょうけど、感染はしますね
インフルエンザは流行性疾患ですが治療すれば早期に症状は改善するのであまり怖がる必要はないですね
休まないといけないのが大変ですが


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Monochrome NO.1231      Monochrome NO.1229 >>