2017年 02月 28日 ( 1 )


2017年 02月 28日

Monchrome NO.1268




f0245511_17223781.jpg

Leica MP SUMMILUX-M 35mm F1.4 1st Tri-X400
(Click to enlarge)


外注のモノクロ現像・CD焼き付けサービスが帰ってきた
CD焼き付けサービスの画像をPCに読み込み解像度とコントラストと明るさのみ変更
うーん.......Tri-Xの粒状感を差し引いても......少し眠い感じがするが
車の中での撮影なので撮影距離をしっかり確保できず少しピン甘かもしれないけど
もしかして、使用したレンズの効果もあるのか
僕の癖で絞り開放よりの撮影で、SUMMILUX-M 35mm F1.4 1stの光のにじみが少し加わってるとか.......
それとも......
CD焼き付けサービスのレベルの問題か?
フィルムが劣化していたという事は考えられないか?
僕にはよく分からない
影響として確実にありそうな原因としてはCD焼き付けサービスのレベルの問題
フィルムの劣化はフィルムを冷蔵庫に保存してあるので.......もしもフィルムの劣化が問題であるならば
今後のフィルムの入手保存に関して厄介で嫌に思う要因の一つになりそうだ
写真の質感に関して、シャープさや切れなど僕はフィルムに求めてはいない
おおらかな気持ちで撮れて、その場の雰囲気と柔らかさが出ていればそれでいいかなと思う
さて、今後は自分でやっぱりスキャンしたほうがいいのだろうか.........




by voyagers-x | 2017-02-28 07:00 | Leica MP | Comments(22)