2017年 03月 27日 ( 1 )


2017年 03月 27日

Monochrome NO.1290




f0245511_17371418.jpg

Leica M Monochrom SUMMILUX-M 35mm F1.4 Efex Pro 2,FilmPack 5
(Click to enlarge)


最近ずっとGR2の写真ばかり使っていたので、久しぶりにMMの写真を見ると
凄く滑らかで綺麗なモノクロに感じる
むしろあっさり系のモノクロに感じる、それほどGR2のモノクロがメリハリが強すぎる写真という事なのだろう
デジタルでの普通のモノクロの楽しみ方はもしかしたら、少しアンダー気味のモノクロの方が楽しめるかも
デジタルの場合、暗部の方が強く粘る傾向にあるからだ


何か思ったモノや大切に感じるモノを丁寧に撮り続ければ自分なりの素敵な世界が出来上がりそうな気がする
それがたとえデジタルでもフィルムカメラでもコンデジでも、極端な言い方をすればスマホカメラでも
ものに頼った方法や決めつけた考え方は.......何だか......
今の時代に素直に適応して、自分の居場所を見つけるのも悪くない
デジタルが主流となってる現在、つまりは今の世の中がデジタルを求めアナログは求めていないことになる
だけど趣味の世界や拘りはフィルムじゃないとダメという方もいるし、フィルムにはデジタルにはない特別な雰囲気がある
時々は昔の楽しみ方をして遊ぶのもよし


それにしても、モノクロフィルムは値段が高くなったものだ
昨日調べたら愛用してるKodakの TーMax400 36枚撮りが一本Amazonで¥954
Tri-X400 36枚撮りが一本Amazonで¥852
この値段はLeica本体の値段と比べると相当撮らなくちゃ同じにならないかもしれないけど
毎回フィルム買うたびにこの金額出したり、どこで売ってるか探したり
精神的に良くないな^^;









by voyagers-x | 2017-03-27 07:00 | Leica M Monochrom | Comments(16)