カテゴリ:Leica M9( 78 )


2015年 11月 04日

Monchrome NO.802




f0245511_8324886.jpg

f0245511_833395.jpg

Leica M9 NOCTILUX-M F1.0


うーん、今日は介護審査会の日
あー、憂鬱だな
明日は小学校の新一年生の健診の日
早く週末が来ないかな
手がかじかんでいます^^;
寒くなりましたね
そろそろセーターを木始めようかと考えています

by voyagers-x | 2015-11-04 08:36 | Leica M9 | Comments(8)
2015年 10月 31日

Monchrome NO.800




f0245511_8543232.jpg

f0245511_8544780.jpg

Leica M9 NOCTILUX-M F1.0


ふと気づくともう今日で10月も終わりですね
あっという間に夏が終わり残暑もなくて運動会が終わり.......もう紅葉真っ盛り......というか、紅葉も終わりに向かっています
ということで、庭で秋色を探してみました
おー、我が家の庭にも柿の木があったのか
あの柿は食べられるのだろうか
観賞用にしておこう笑

週末がやってきましたね
連休の方もいるのかな?
素敵な時間をお過ごしくださいね

by voyagers-x | 2015-10-31 09:01 | Leica M9 | Comments(24)
2015年 10月 24日

Monchrome NO.794




f0245511_8353869.jpg

Leica M9 NOCTILUX-M F1.0


日曜日が仕事だったので週末がやってくるのがすごく遅く感じます
やっと週末な感じです
多分満足いく人生なんて送れてる人はごく一部の人なのだろうと割り切るようにしました
例の件で少し意見の相違があってから両親となんとなく会話も少なくなりチグハグしていましたが
おとといくらいから普通に戻ったかな
もしかしたらお互いに、その時に一番いい方法を見つけて協力してやっていくしか方法はないとちらっと感じたのかも
まあ、わがままになってきた両親の事なので楽観視はできませんけど
今深刻に考えても仕方がないですね

そうそう、もう一つ問題が生じつつあります
お墓をどうするか
両親が亡くなってから直系は僕一人
しかも子供は嫁に行くので、僕以降のお墓の管理が出来ない
しかも山奥の極めて足場の悪い墓地、そんなところに子供が墓参りなんて到底できそうにありません
納骨堂とか他の町に近い場所に墓を移し、本家と分家の骨を分骨して移す事を今やっておかなくてはいけないでのではないか
父は他人事のように、”俺は一旦今の墓に入るから”と言いますけど
そのあとまた墓を移すなんて二度手間なことするより今話し合う方がいいのではとwifeがが言ったけど
他人事のように......
ここでも無責任さに僕は不満が再燃しつつあります
もう次から次へ......

最近、愚痴が多くなった当Blog、本当に申し訳ありません^^;


では、素敵な週末をお過ごしくださいね。

by voyagers-x | 2015-10-24 08:46 | Leica M9 | Comments(12)
2015年 10月 23日

Monchrome NO.793




f0245511_1744380.jpg

Leica M9 NOCTILUX-M F1.0


前回の記事では我が家の恥さらしのような話題でした^^;

しかし......
多分、同じような介護に関する問題は結構多いのではないかなと思うのです
その原因は.....
お年寄りが長生きしすぎなのかも
長生きするということは素晴らしいことなのだが
でもそれは自立している場合のことではなかろうか
昔は年取るとボケて困るとよく言ったが
現在はすぐ認知症という社会問題に結びつける
昔はボケは加齢の現象で仕方のないことだと、もっとおおらかに現実問題として向き合われていたような気がするが
長生きがどんどん進むと現実的に仕事や諸事情で面倒見れなくて介護に関する問題が深刻化する
昔は今ほど長生きではなかったから、自然と病気や老衰で亡くなっていたけど
現在は医療の進歩で相当な長生きができるようになった

今後は介護の問題ばかりではないのだ
日本列島に若い人が少なくなるかも!?

大変な時代にどんどん進んでいくのかもね

by voyagers-x | 2015-10-23 07:00 | Leica M9 | Comments(16)
2015年 10月 22日

Monchrome NO.792




f0245511_847246.jpg

Leica M9 NOCTILUX-M F1.0


まだ少し先かもしれないけど
これから色々とありそうだ

・住わさせてあげてる
・食べさせてやってる
・仕事させてあげている
・自分が悪くても素直に謝る事が出来ない
・自分のミスを認めて訂正する気持ちがない
・人の意見を聞く気持ちがない
・全てにおいて否定的な考えが優先される
・喜んで介護させて欲しいと心から思ってる人にしか見て欲しくない
今時喜んで介護させてくださいと心から思う気持ちの人間はいない
介護するのは子供の義務だ、ただそれだけ
そういうものを世代を通して繰り返してきたのだ
これは未来においても変わりようがない

不満点を上げればきりがない
親と子供の意見相違
世代の違いなので意見は合わないのは当然?
子供だから親だからと意見するときには関係ないのでは?
親の言うことは全て子供は従わなければいけないのか

老いては子に従えというけど
我が家は老いても子供に従えない、子供は奴隷と同じだとでも考えてるのだろうか

あー、今日の記事は愚痴
我が家の痴話話である

ヒ素でも混ぜてやろうか........

by voyagers-x | 2015-10-22 08:56 | Leica M9 | Comments(12)
2015年 10月 21日

Monchrome NO.791




f0245511_8374592.jpg

Leica M9 NOCTILUX-M F1.0


樹齢3000年の楠木らしい
武雄神社の御神木と云われる 樹齢3000年 武雄の大楠(クス)
すごい迫力だった
うーん.....やっぱりというか、当然というか.......50mmのノクチで撮りきれなかった^^;
こういう時はやっぱり超広角なレンズがいいな

こういう光景はパンフォースで撮る方がいいのだろうか
ノクチで人にピント合わせて撮影したので楠木はボケている
コンデジGRでも撮影したので、その写真をまた別の機会に投稿しようと思っています

by voyagers-x | 2015-10-21 08:47 | Leica M9 | Comments(14)
2015年 10月 20日

Monchrome NO.790




f0245511_13385141.jpg

Leica M9 NOCTILUX-M F1.0


モノクロなので色がよく分からないかもしれませんけど
新緑の季節ほどではないけど、綺麗な緑をたくさん見ることが出来ました
やがて、綺麗な紅葉の季節がやってきますね

うーん、子供の将来ん進路で少しもめた
高校を自宅から1時間離れたところに通わせたい
僕と奥さんは毎日そこから通勤
どうやらそれに納得しない様子
私たちを見放して外に出るつもりとヒステリック気味
日勤はずっと自宅にいて寝る時だけ別のマンションに帰るというだけなのだが
あー将来相当もめそう

僕たち夫婦の意見として、何があっても子供優先
協力してもらうしかないと今のところ考えている
何かあったら夜中でも1時間で駆けつける事は出来るので、それで納得してもらうしかない
これは譲れない、子供の将来を考えてのことだから

と、いっても......今小学生5年生だから、5年生、6年生、中学の三年間......と、まだ少し先の話だが.......

by voyagers-x | 2015-10-20 07:00 | Leica M9 | Comments(10)
2015年 10月 17日

Monchrome NO.789




f0245511_8394696.jpg


カラーはこちら ⬇︎

f0245511_842272.jpg

Leica M9 NOCTILUX-M F1.0


無事に登山から昨日子供とwifeは帰ってきました
楽しかったと言っていました
あー僕も登ってみたいなと思うんだけど、足が弱いしな........
後日、wifeの撮影した登山の写真を投稿しようと思います(GRDでの撮影)
......お世辞にも上手とは言えないけど、でも大切なものが写ってる感じ ^^;

週末ですね。
む?
この間同じようなことを言ったような気がします......あー9月の時かな
もう10月も後半ですね
早っ!!


では、素敵な週末をお過ごしくださいね

by voyagers-x | 2015-10-17 08:48 | Leica M9 | Comments(16)
2015年 10月 16日

Monchrome NO.788




f0245511_16205847.jpg

Leica M9 NOCTILUX-M F1.0 ND-8


いい天気だっだ
光が白船体に反射して眩しい感じだった
M9の最低感度はISO80から設定できるけど、それでもNDフィルターが必要だった
これで絞りF2前後だったと思う
パンフォーカス撮影はコンデジに任せて、ライカでは開放バカに徹して撮りたいものだ
開放撮影って、つまり余計なものは写らなくてもいい的な考えかな^^;

デジタルカメラも機械式カメラと同じように、適度に動かした方がいいのだろうか
最近M Monochromeをお休みにしているけど.......


今日はWifeと子供は登山の日
9時に登頂開始で3時に下山予定らしい

by voyagers-x | 2015-10-16 07:00 | Leica M9 | Comments(18)
2015年 10月 15日

Monchrome NO.787




f0245511_83149.jpg

Leica M9 NOCTILUX-M F1.0


うーん.....この写真はちょっとピン甘だな.....状態を仰け反らせながらの撮影はやっぱり体制が不安定になるな^^;

こういう写真で35mmと50mmの写真の違いがはっきりと出る
もう少し空間を入れてゆったりと撮りたい気持ちだが
50mmで最短撮影距離が1mだとこの辺が限界
椅子を引いて後ろに下がり撮ればいいのだろうけど、三人でいる時にそういう行動は
他人から見ると不自然なポジショニングに見えるだろうな^^;
まあ、でもボケに関しては圧倒的にというか理論的には50mmの方が綺麗だろうし
被写体を浮かび上がらせる描写は35mmよりは一枚上手だろう
自分の持ってるレンズを使い続け、それに慣れて工夫して撮れるようになったら
そのレンズが常用レンズになる、ただそれだけの話だ

ノクチは大きくて重い.......果たしてそれは本当にそうなのだろうか
ライカで35mmレンズに慣れてると、そう思うに違いないけど
ノクチを付けたライカを一眼と思えば、なんとコンパクトなカメラだろうと感じる事も出来そう
ノクチ付けても、デジ一眼に比べたらコンパクトだろう
大きなレンズが逆にカメラを保持しやすく感じる事もある
楽しいレンズだ

by voyagers-x | 2015-10-15 08:39 | Leica M9 | Comments(16)