カテゴリ:RICOH GR2( 215 )


2016年 11月 11日

Monochrome NO.1102




f0245511_08440007.jpg

GR Efex Pro 2,FilmPack 5
(Click to enlarge)


当たり前なのかもしれない
当然の暗黙のルールというか礼儀というか.......

登山道やウォーキングコースで人とすれ違うとほとんどすべての人々と”こんにちは!”と自然に挨拶
ちょとした事だけど嬉しく感じる
うーん、こういうのは人間的にトゲトゲした部分がなくていいなと感じる
変な例えだけど、東京の人間の冷めた感じと違って人間的な温かい交流を感じるような気がする
もちろん、東京にはクールで冷たい人間ばかりではなくて、東京にいても温かい人間はいるのだけど

ほんの些細なことで印象派ガラリと変わるし、妙なレッテルを貼られてしまうことになる
トランプ氏の場合は実際どうなのだろう.......
ちょっとこの先心配だ ^^;




by voyagers-x | 2016-11-11 08:50 | RICOH GR | Comments(18)
2016年 11月 10日

Monochrome NO.1101




f0245511_08505120.jpg

GR Efex Pro 2,FilmPack 5
(Click to enlarge)


操作していて納得できるカメラは
撮るのが楽しかったり
操作する楽しさがあったり
気軽に撮れたり
簡単なのにいい写真が撮れたり
大きさを別にすると、これらを満足させてくれるカメラはデジ一眼系かもしれないけど
いつでも持ち歩いてそばに置いておけるものとなると
それに絶対的に信頼できるカメラとなると
難しい
お金は掛かるけど、どのような状態でも直してくれて使い続ける事が出来るのは
僕個人的にはLeicaなのかな
今の所、出先でバッテリーのトラブル以外は特に問題ないようである
バッテリーも大切だけど、予備さえあればなんとでもなるから、これは些細な問題だ
少なくともシャッターが押せなくなる不具合をまだ経験した事がない
もしかしたら良き友として最良の機種なのかな.......




by voyagers-x | 2016-11-10 08:58 | RICOH GR | Comments(18)
2016年 11月 09日

Monochrome NO.1100




f0245511_16000229.jpg

(Click to enlarge)


妥協とは、もしも言い換えるとしたらどんな言葉が適当なのだろう
我慢、諦め、割り切り、見て見ぬ振り、辛抱、中途半端.......
おいおい、なんだ
全部マイナスイメージ、消極的、前向きではない考え方
こういうマイナスイメージの言葉を連想する状態をずっと抱えていくというのはストレスがあるかないかを考えると
ストレスはあるだろう
やっぱりなるべく自分の理想に近づける努力はした方がはるかに精神衛生上いいのであろう

読みたい本がある、買えばいいじゃない
食べたいものがある、食べればいいじゃない
仕事したくない、仕事休めばいいじゃない
欲しいカメラがある、買えばいいじゃない


あー、人生って複雑に出来ていますね
自分の思うようにはすんなり行きません
仕事休みたくても休めません
カメラ欲しくてもカメラ買えません

人間生きてるだけでストレス感じる世の中になってるのではないか、そんな気がしてきます




by voyagers-x | 2016-11-09 07:00 | RICOH GR | Comments(18)
2016年 11月 08日

Monochrome NO.1099




f0245511_08413407.jpg

GR Efex Pro 2,FilmPack 5
(Click to enlarge)



色々な細かいことを今日はしなくては.......
後回しにしたり、まあいいかと置き去りにするとスッキリしない気分のままになるのだ
そういうのが積み重なると......塵も積もれば山となるで大変な事になる
思いついた時にやるのがベストだけど、どういうわけかそれが上手く出来ないんだな ^^;

コンデジどうしようかな.......





by voyagers-x | 2016-11-08 08:46 | RICOH GR | Comments(16)
2016年 11月 07日

Monochrome NO.1098




f0245511_08455722.jpg

GR Efex Pro 2,FilmPack 5
(Click to enlarge)


死亡........

愛用していたGRが昨日亡くなった
電源を入れてもレンズが出ない
レンズが出ても液晶は一瞬表示されるが、その後は真っ暗で反応せず
電源もうまく入らない
電気的なトラブラルなのだろう
うーん.......
修理する気持ちはない
酷使するサブのコンデジなので、これくらいで故障しては困る
多分メインよりもシャッターを押す回数が多いのかも
しばらくは仕方がないので、昔の古いコンデジで乗り切ろうと思うが
GRと同じくらいのサイズでコンパクトで高性能なコンデジはないのだろうか
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
憂鬱な一週間の始まり
今週も頑張りましょう\(^o^)/





by voyagers-x | 2016-11-07 08:51 | RICOH GR | Comments(20)
2016年 11月 05日

Monochrome NO.1097




f0245511_10170378.jpg

GR Efex Pro 2,FilmPack 5
(Click to enlarge)


外来ドタバタ
時間がありません
申し訳ありません

素敵な週末をお過ごしください

( 時間を見つけて記事を更新しようと思います ^^; )




by voyagers-x | 2016-11-05 10:19 | RICOH GR | Comments(22)
2016年 10月 27日

Monochrome NO.1090




f0245511_16395405.jpg

GR Efex Pro 2,FilmPack 5
(Click to enlarge)



うーん、この角度からデジ一眼で撮影するとどんな写真が出来上がるのだろうか
おそらく絞り開放気味でドアップ気味に撮影して背景をぼかすような写真?
そんなことを考えながら隙を見せた瞬間背後から一枚いただきました
ちょっとした遊び心が楽しいですね
この村全体にやったらいいのに.......
やっぱりこのお兄さんも陶器よりも、どちらかというと写真の方がウエイトが高いのでしょうね

昨日からずっと雨が降っています
よく降りますね
秋晴れはどこへ行った......




by voyagers-x | 2016-10-27 07:00 | RICOH GR | Comments(16)
2016年 10月 25日

Monochrome NO.1088




f0245511_08425179.jpg

GR Efex Pro 2,FilmPack 5
(Click to enlarge)


僕が写真を撮ってると奥さんがよく背景は大事よと横から口出しをする
確かにその通りだと思う
背景に変なものが写り込んでいるとせっかくの被写体が台無しという事を言いたいのだろう
それはよく理解できる
ただし、まあ背景にもしも気遣うとしたら、それは人を結構アップ気味に撮影するポートレイト系スナップの時かな
それ以外は僕個人的には背景の日常の生活感を含めた変なものは
スナップにおいて逆に”人間が一生懸命に生きています”的な要素のメッセージの一つの様な気もするのだ
うーん、ちょっと飛躍しすぎで大袈裟すぎるかもしれないけど

昨日からApplewatchと格闘中
うーん......確かに使ってみないと分からなものだが.......今の所超絶便利な予感
いちいちiPhoneを取り出す必要がない
つまり慢性的なスマホ依存から脱却には有効手段であり、便利性は予想以上に期待を裏切って快適すぎる
電話もかける事ができるし、とっさのメールの返事も書ける(後でメールします、みたいな文面だけど)
仕事を中断してスマホをぴこぴこする必要がなくなる
今日も少し研究してみようっと ^^;




by voyagers-x | 2016-10-25 08:53 | RICOH GR | Comments(10)
2016年 10月 15日

Monochrome NO.1080




f0245511_17531035.jpg

GR Efex Pro 2,FilmPack 5
(Click to enlarge)


湯布院の長者原を歩き回りススキの景観を楽しんだ
一つ一つのなんでもない一緒に過ごした時間が大切な思い出になる
この写真も子供アルバムにこっそりと組み込もうと思う
子供が大きくなり嫁に行って、アルバムを見た時に
この写真を眺めながら、その時の楽しい時間を思い出してほっこりしてほしいな ^^;
この時間にいくらの値段をつけるか



.......値段はつけられないな.......





by voyagers-x | 2016-10-15 07:00 | RICOH GR | Comments(22)
2016年 10月 14日

Monochrome NO.1079




f0245511_17303167.jpg

GR Efex Pro 2,FilmPack 5
(Click to enlarge)



旅先は赤の他人に対して素直に”こんにちは!”と不思議と自然体で挨拶できる

旅館に泊まり次の日の早朝お風呂に一人で浸かってると
叔父さんが入ってきた
”こんにちは”と挨拶をした
叔父さんが”贅沢だな”と独り言のように言ったので
僕はつられて”そうですね”と返事した


あー、本当に贅沢だ
お金をかけて泊まることが贅沢なのか.......確かにそれも一つの贅沢ではあるが
本当の贅沢は
目の前の額縁風景のような少しだけ色づいた風景を眺めながら時間を気にすることもなくゆっくりとお風呂に入るのが最高の贅沢なのだ

”贅沢だな”  ”そうですね”
多分、同じ気持ちでしょうね


これからも出来れば贅沢をモノに使うのではなくて
時間に使いたいな、とふと思ったのである




by voyagers-x | 2016-10-14 07:00 | RICOH GR | Comments(12)