2018年 04月 03日 ( 1 )


2018年 04月 03日

Monochrome NO.1590




f0245511_16215602.jpg

Leica M Monochrom SUMMILUX-M 35mm F1.4
(Click to enlarge)



僕がカラーではなくてモノクロを好むのは色が少し邪魔に思うことがあるからなのだ
全体的な雰囲気としてはモノクロの方が好きだし撮りやすいしモノクロ補の方が撮りたいものが撮れる気がする
だから、どうしてもフィルムの快調が必要というわけではない
どうしても、フィルムの粒状感が必要というわけではない
確かにフィルムの写りはやわらくて、デジタルは固く感じる
同じ絞りにで撮影しても解像感の違いやコントラストの出方とか色々な影響を受けて
デジタル写真はいかにもデジタルぽい雰囲気になることが多いけど

現実を嘆いても仕方がないので
せめて自分が扱いやすく動きやすくて日常にひっそり密着した形で寄り添うようにいつも存在してくれる
それが優先されるべきなのだろう
デジタルはいつかは壊れるけど、壊れたらまた新しくデジタルを購入して
そのカメラでどういう風にしたら自分が満足できる写真が完成するか試行錯誤
それも楽しいものだ




by voyagers-x | 2018-04-03 07:00 | Leica M Monochrom | Comments(22)